好丘(goodcho’s)|おしゃれな台湾雑貨が揃う信義店を徹底調査!

こんにちは!

台湾在住13年のココシル(@cocosil_taiwan)です。

「おしゃれな台湾雑貨を探したい!」と思った時に行きたいのが「好丘(goodcho’s)」信義店。

文房具や食器、キッチン用品をはじめ、厳選されたお茶やドライフルーツなどの食料品、さらには台湾の自然派コスメなど、まるごと全部揃うおすすめのお買い物スポットです。

 

この記事では、「好丘(goodcho’s)」信義店の店内の様子とおすすめの雑貨をご紹介します。

 

好丘(goodcho’s)|信義店の店内をご紹介

どこか懐かしいレトロな雰囲気の店内に、台湾各地から集められた台湾雑貨や食品、自然派コスメなどがコーナー別にディスプレイされていて、とても見やすくなっています。

 

入り口を入ると、すぐに「BEST SELLERS」としておすすめの商品がディスプレイされていました。

 

そして、店内は主に、6つのコーナーに分かれていました。

  • コスメ
  • お茶やコーヒー
  • ドライフルーツやお菓子
  • ドリンク
  • 麺類や調味料
  • キッチン用品や食器
  • 文房具

 

自然派台湾コスメ

入り口を入ると、まず目に入るのが自然派志向の台湾コスメコーナー。

 

茶籽堂(cha tzu tang)

茶籽堂(cha tzu tang)は、お茶の実を使ったオーガニックコスメブランド。

髪がサラサラになると評判のシャンプーですが、ここ最近は同じお茶の実を使ったリップクリームやハンドクリームがとても人気です。

※リップクリーム/350元(=約1,251円)、ハンドクリーム/400元(=約1,430円)

 

大目農田(da mu)

大目農田(da mu)というブランドの携帯用の苦瓜水(苦瓜の化粧水)です。お値段は、1本130元(=約465円)。

台湾で一番お水が綺麗といわれている埔里(プーリー)という場所で採れた新鮮な苦瓜を使っているので、安心して使うことができます。

台湾の口コミでも、「保湿効果が凄い!」と評判です。

※ただお肌の弱い方は、店頭のテスターでまず試してみて下さいね。

 

台湾産のお茶やコーヒー

お茶のコーナーは種類がかなり豊富に揃っていて、茶葉やティーパック、ギフト用や自分用など用途にあわせて選ぶことができます。

琅茶(Wolf Tea)

琅茶(Wolf Tea)は、「同じ茶畑であっても、収穫一日違うだけで、 香りと余韻も微妙に違う」というこだわりをもつお茶のブランド。

独立した店舗が民生社区という松山空港の近くにあり、ちょっと行きづらいので、ここで買えるのは有難い!

カラフルな缶が可愛い! 650元(=約2,326円)

袋入りのギフトパックも便利! 380元(=1,359円)

袋入りのギフトパックは、中身がティーパックなのでお土産にも最適ですよ。

 

幼瀬伍號(YORAI5)

幼瀬伍號(YORAI5)は、1850年創業の老舗店。

100年もの間受け継がれてきた製茶職人の美味しい茶葉がいただけます。

レトロなパッケージが可愛い! 390元(=1,396円)

 

一個から買えるティーパックコーナー

選りすぐりの台湾ブランドのお茶やコーヒーを1パックずつ買えるコーナーがあります。

駄菓子屋さんで好きな駄菓子を選んでいるような感覚で楽しい!

台湾のお茶は結構値段が高いので、こうやって1パックずつ買えると、いろいろなブランドの味を飲み比べることもできて、本当に好きな味を見つけられますね。

価格は、45元(=約161円)~でした。(もっと安いのがあったら、ごめんなさい)

 

ドライフルーツやお菓子類

台湾といえばの代表的なお菓子も、おしゃれなパッケージに包まれています。当たり前ですが、セレクトが近くのスーパーとは全然違いますね。

ドライフルーツやピーナッツ

すみません。値段チェック忘れました><

台湾のブラックピーナッツは香ばしくてクセになる味。一度食べたらやみつきになるので注意が必要ですよ!

ココシルの周りでもはまった人続出です(笑)。

パイナップルのドライフルーツが輪切りというのも、なんだかお花みたくて可愛いですね。

 

ポップコーン

紅玉紅茶味のポップコーン 95元(=約340円)

台湾では秘かにブームなポップコーン。

これは、紅玉という紅茶味のポップコーン。たびたび台湾のメディアでも取り上げられている注目のポップコーンです。

 

台湾の伝統的菓子

台湾の伝統的菓子 160元~165元(=約573~591円)

ピーナッツやゴマを麦芽糖や蔗糖などで煮込んだ台湾の伝統的なお菓子で、いわばナッツバーみたいなもの。

素朴な味わいながらも、止まらないやめられないの危険なお菓子です。

個人的には写真一番右の「原味花生糖(ピーナッツ)」がおすすめです!

 

キャンディ

蜜香紅茶茶乳糖 150元(=約537円)

台湾の伝統的なお菓子として、牛軋糖というミルクキャンディーが有名ですが、その紅茶味のミルクキャンディーです。

七福神の1人である「福禄寿(ふくろじゅ)」の文字が書かれていて、縁起のよさそうな可愛いパッケージです。

 

ドリンク類

台湾ならではの、グアバジュースや仙草ジュースや仙草ゼリーも揃っています。

仙草ゼリー 49元(=約175円)

特におすすめなのが、このおしゃれパッケージの仙草ゼリー!

仙草ゼリーは、はまる人ははまる台湾の代表的なスイーツ。甘くなくヘルシーなので罪悪感なく食べられます。

缶入りなので、日本に持ち帰るにも便利ですね。

 

麺類や調味料

台湾料理に使う定番の調味料や麺類も豊富に揃っています。どれもおしゃれなパッケージに入っているので、お土産にしてもいいですね!

ただ、調味料は瓶詰めが多いので、持ち帰りには注意が必要です。

 

LE PONTのエシャロットフライ

黄金鵝油香葱酥  正確な値段確認し忘れました・・・

台湾の麺料理や魯肉飯(肉そぼろご飯)には欠かせないエシャロットのフライ。地元のスーパーのものとは比べ物にならないくらいのいい香りです。

ヨーロッパ風のラベルが貼られていますが、MADE IN TAIWANです。

 

梅子粉

グアバ等のフルーツにかける梅子粉 145元(=約519円)

ずっとおしゃれな梅子粉はないかなと探していたところに出会った梅子粉(梅パウダー)。

カットフルーツについている少し甘い粉をイメージしていたのですが、思ったより漢方の味がするので、そのままフルーツにつけて食べるよりもお料理向けかな?と思います。

 

はちみつ

いろいろな味のはちみつがミニサイズで売っていました。

あ~可愛い!と思って写真を撮って、値段を確認するのを忘れましたが、100元しないぐらいで購入できたと思います。バラマキお土産にもおすすめです!

 

麺類

新竹の米粉(ビーフン)45元(=約161円)

台湾の米粉(ビーフン)の産地として有名な新竹産の100%米粉を使ったビーフン。

昔ながらの製法で作られたインスタントビーフンです。お湯を注いで3分で、肉そぼろ味のビーフンが完成!

1袋ずつ購入できるのも便利ですね。

 

キッチン用品や食器

台湾各地から集められたキッチン用品や食器も充実したラインナップで揃っています。

 

台湾雑貨として人気の高い懐かしのコップもたくさん揃っていました。

 

こういったレアなコップは、見つけたら即ゲットしないとすぐになくなっちゃいます。自分用お土産にどんどん集めましょう♪

 

ガラスに繊細な模様が入ったコースターも3種類ありました。

 

こんなベーグルを入れる面白い容器も売っていました。

 

棚に入っている食器類も売り物です。ディスプレイが可愛いくて目を引きますね!

 

テーブル拭きやハンカチのラインナップも豊富でした。

※正確な価格は店頭で確認して下さいね。

文房具

文房具コーナーは、ひとつのお部屋をイメージした場所に所狭しと並んでいました。

 

ディスプレイが昔にタイムスリップしたようで、素敵です。

店頭で買ったはがきにスタンプも押すことができますよ。

 

ちょっと立体的になった小籠包(ショーロンポー)のポストカードは、お土産に渡したい一枚ですね。

 

台湾をイメージしたワッペンがたくさんありました。中でも台湾ビールや大同電鍋のワッペンは、「ザ!台湾」で特におすすめです。

 

手書き風イラストの謎のポスターも!

「小時做善事大時做神仙」とは、「小さい時に良い行いをすると、大きくなったら良い人になれるよ」という意味です。インテリアとしてもいいかも(笑)。

好丘(good cho’s)信義店までの行き方

好丘信義店は、MRT淡水象山線(レッドライン)の台北101/世貿駅から徒歩で5分ほどで行くことができます。

 

STEP.1
MRT台北101/世貿駅の2番出口を出る

STEP.2
出口を出たら、まっすぐ進む

アディダスの看板が見える。

STEP.3
次の交差点で左に曲がる

そのまま直進する。

STEP.4
次の信号を渡る

信号を渡ると、信義公民会館の看板が見える。

STEP.5
四四南村に入る。

信義公民会館の看板を通り越すと、四四南村が見えるので中に入る。

STEP.6
まっすぐ進むと、好丘の看板が見える

STEP.7
好丘に到着

【お店情報】

住所:台北市信義區松勤街54號(四四南村)
電話:02-2758-2609

営業時間:月~金/10:00~20:00 土日/9:00~18:30

定休日:毎月第一月曜日

アクセス:MRT淡水信義線(レッドライン)台北101/世貿駅2番出口より徒歩5分

好丘ホームページ

好丘FB

まとめ:台湾のいいモノが集まるお店

好丘の信義店には、台湾各地のいいモノが集まっていました!

昔からずっと愛され続けている台湾のいいモノをたくさん知ることができる素敵な空間です。

お土産探しはもちろんですが、見ているだけでも楽しい気分になれる場所です。

ぜひ、足を運んでみて下さいね!

 

また併設されているカフェで年間台北101が8個分売れているという台湾食材をふんだんに使ったベーグルも味わうことができますよ。

♥好丘のベーグルメニューはこちらの記事を参考にして下さい。

好丘(goodcho’s)|ベーグルメニューとかき氷が食べられる店舗をご紹介

以上、おしゃれな台湾雑貨が揃う好丘信義店の徹底レポートでした!

[※価格の日本円は、2019年11月の為替レートを参考にしています。為替レートが変動しますので、その都度確認して下さいね。/alert]

 

<あわせて読みたい記事>

♥おしゃれな台湾カフェが知りたい!

【台北】おしゃれな永心鳳茶(ヨンシンフォンチャ)に実際に行ってみた感想

♥地元で人気!台北のタピオカミルクティー店をご紹介

【タピオカミルクティー】台北でおすすめの店舗を地元民がご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です