【台湾】スタバの注文方法!台湾限定おすすめメニューもご紹介

こんにちは!

台湾在住のココシル(@cocosil_taiwan)です。

台湾の街にもたくさんあるスターバックス。

以前、「タピオカミルクティーの頼み方」「マクドナルドの注文の仕方」など、どうやって注文するの?という記事を書きましたが、今回はみんなが大好きなスターバックスでの注文方法についてご紹介!

台湾スタバで注文したことがある人はすでに経験している「え?名前聞かれるの?」など、スタバで注文する際に戸惑うこと、全部解決しちゃいましょう。

 

台湾スタバの注文方法

台湾のスタバのお店の作りは、基本的には日本と同じです。

特に、ここが注文する場所や商品を受け取る場所という表示はされていません。

基本的には、レジがあるところで注文します。

メニューを選ぶ

メニューは、レジ上の看板に書いてあります。レジのカウンターにもメニューがありますが、季節限定などは載せてなく、基本メニューのみなので、レジ上の看板を見ましょう。

また、おすすめや人気メニューは黒板に手書きされています。今の限定が何か知りたい場合は、黒板を見れば、一発で分かります。※店舗によって表示が違います。

メニューが読めないと不安な方も大丈夫!

「上の写真の黒板の中国語、何が書いてあるかさっぱりわかりません・・・。」と不安になった方、大丈夫です!

ココシル

メニューに英語も併記されているから大丈夫だよ

台湾のスタバは、メニューに英語も併記されているので、中国語が分からなくても大丈夫です!

注文する

メニューを伝える

メニューが決まったら、店員さんに頼みたいドリンクやフードの名前を言いましょう。

ドリンクメニュー主なメニューの表記はこちらを参考にしてください。

【コーヒー】

  • 那堤(ナーティェ)→カフェラテ
  • 卡布奇諾(カブチノゥオ)→カプチーノ
  • 焦糖瑪奇朵(ジャオタンマーチードォ)→キャラメルマキアート
  • 摩卡(モーカァ)→カフェモカ
  • 美式珈琲(メイシカーフェィ)→アメリカン
  • 濃縮珈琲(ノンスゥオカーフェィ)→エスプレッソ
  • 抹茶那堤(モーチャナーティェ)→抹茶ラテ

このメニューに、「冰(ビィン)」の文字がつくと、アイスになります。

【フラペチーノ】

フラペチーノは、「星冰樂(シンビーラァ)」といいます。

  • 咖啡星冰樂→コーヒーフラペチーノ
  • 焦糖星冰樂→キャラメルフラペチーノ
  • 焦糖可可碎片星冰樂→キャラメルチョコチップフラペチーノ
  • 摩卡可可碎片星冰樂→モカチョコチップフラペチーノ
  • 抹茶奶霜星冰樂→抹茶クリームフラペチーノ

フードメニューは、レジの横のショーケースやレジカウンターにあるメニューの指さしで大丈夫です。

そうすると、店員さんからお決まりの文句「ホットですか?アイスですか?」と聞かれます。

ホットかアイスか伝える

ホットの場合は「熱的(ラァダ)」、アイスの場合は「冰的(ビィンダ)」と伝えましょう。

アイスを頼んだ場合は、

ココシル

氷の量も聞かれるよ

基本的には、

  • 正常(ゼンチャン)→通常の量
  • 少冰(シャオビン)→少なめ
  • 去冰(チュビン)→氷なし

この中から好きな氷の量を伝えましょう。

大きさを選ぶ

大きさを選びましょう。

大きさは、日本と同じサイズです。

  • 中杯(ジョンベイ)→トールサイズ
  • 大杯(ダーベイ)→グランデ
  • 特大杯(タァダーベイ)→ヴェンティ

また、小杯(シャオベイ)=ショートサイズもあります。ショートサイズは、台湾ではあまり飲む人がいないからかディスプレイもされていませんが、「そんなにたくさん飲めない」という方は、自分から「小杯」と言いましょう。

※ドリンクの種類によっては、特にフラペチーノなどは中杯(=トールサイズ)からになります。

甘さを選ぶ

何も言わなければ、スタバが一番美味しいと思う甘さ=通常の甘さででてきます。

甘さを調整したい場合は、

  • 正常(ゼンチャン)→通常の量
  • 半糖(バンタン)→通常の半分の量

スタバの場合は、シロップでの調整になるので、他のドリンク店のように細かく甘さを調整することができません。

スタバで甘さを控えたい場合は、

ココシル

半糖がおすすめだよ

お会計をする

注文が終わったら、お会計をします。

そして聞かれるのが、

ココシル

您貴姓(お名前はなんですか)?

「え?なんで名前を聞かれるの?」と思いますが、スタバでは名前をカップに書いて、お客さんを区別をしているんです。一部店舗のみとの情報もありますが、ココシルはどこのスタバに行っても、名前を聞かれます。

そして、これがまた焦る・・・。

正直に、日本の名前を伝えても伝わる自信もないし、だからといって「kelly」とか外国人ネームを言うのも恥ずかしいし・・・

で、思いついたのが日本人でも伝わりやすい台湾人の名前!

「林(リン)」や「李(リィ)」あたりがいいかと思います。

今回は、思い切って「蔡(ツァイ)」と言ったら、通じました。

皆さんもぜひ試してみて下さいね!

お会計が済んだら、レシートと注文した明細をもらって、注文完了です!

商品を受け取る

お会計の時に伝えた名前が呼ばれたら、商品を取りにいきましょう。

本名じゃない場合、自分の言った名前を忘れないように気をつけましょう!

商品を受け取る時、

ココシル

「需要袋子嗎(シューヤオダイズマ)?=袋に入れます?」

と聞かれるので、必要なら「需要(シューヤオ)」、不要なら「不要(ブゥヤオ)」と答えましょう。

ちなみに、スタバの袋は紙袋なので、無料です。

また、ドリンク1つだけを紙袋に入れてもらうと傾くので、2つ以上の時がおすすめです。

そして、最後に台湾スタバ限定おすすめメニューもご紹介しちゃいます!

台湾スタバで注文する時のセリフ一覧

上記で台湾スタバで注文する時の一連の流れを説明しましたが、ここでは使うセリフ一覧をまとめてみました!

【ホットorアイス】

  • 「熱的(ラァダ)」「冰的(ビィンダ)」

【氷の量は?】

  • 正常(ゼンチャン)→通常の量
  • 少冰(シャオビン)→少なめ
  • 去冰(チュビン)→氷なし

【甘さは?】

  • 正常(ゼンチャン)→通常の量
  • 半糖(バンタン)→通常の半分の量

【カップの大きさは?】

  • 小杯(シャォベイ)→ショート
  • 中杯(ジョンベイ)→トールサイズ
  • 大杯(ダーベイ)→グランデ
  • 特大杯(タァダーベイ)→ヴェンティ

【名前を聞かれる時は?】

  • 您貴姓?(ニィン グェイ シン?)=お名前は?
  • 我姓○○(ウォ シン ○○)=名前は○○です。

【袋要ります?】

  • 需要袋子嗎(シューヤオダイズマ)?=袋に入れます?
  • 要(ヤオ)=入れる、不要(ブヤオ)=要らない

ぜひ活用してみてください!

台湾スタバ限定おすすめメニュー

※2019年2月現在の情報のため、最新情報は公式HPにてご確認ください。

台湾らしいメニューとして、マンゴーフラペチーノや黒ゴマ抹茶ラテなどがありますが、ずっと販売されている訳ではなく、季節や期間限定。

また、台湾のスタバはコーヒーだけではなく、台湾名産の阿里山ウーロン茶や紅茶なども本格的に楽しめます。

今回は、そんな台湾産の紅茶を使った限定メニュー「蘋果藍莓紅玉紅茶(Apple Blueberry Ruby Black Tea)」を飲んでみました。

台湾名産の紅玉紅茶にりんご果汁がミックスされ、ほのかに香るシナモンがとても美味しかったです。それよりもびっくりしたのは、このドリンクはホットのみの提供で、蓋をあけるまで中が分かりませんでした。

そしたらビックリ!

こんなにたくさんのドライブルーベリーが入っていました。美味でした。

台湾旅行中に、どんな限定メニューが発売されているのか確認したい方は、台湾スターバックス公式HPでご確認ください。HPは、中国語の表記になりますが、漢字や英語表記もありますので、だいたいの内容は分かります。

これで、台湾のスタバでの注文も怖いものなし!

聞かれることやだいたいの流れが分かったら、あとは挑戦あるのみですよ。

 

<一緒によく読まれている記事>

行ってみたい!天空のスタバ台北101/35階店舗!

【台湾】タピオカミルクティの頼み方!基本からカスタムまで教えます

台湾】マックでの注文の仕方!クレジットカードは使えるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です