【台湾旅行】桃園空港MRT(地下鉄)で使える無料WiFiの使い方と実際に使った感想

こんにちは!

台湾在住12年のココシル(@cocosil_taiwan)です。

桃園MRT(地下鉄)、いわゆる空港線で台北駅まで行けるようになって、とってもアクセスしやすく、便利になったのですが、そんな桃園MRT(地下鉄)の駅構内と車内で無料WiFiが使えるのはご存知ですか?

使い方はとっても簡単!

しかも、インターネットにサクサク繋がり快適なんです!

そこで、今回は桃園MRT(地下鉄)の駅構内や車内で使える無料WiFi「TyMetro」の使い方や実際に使ってみた感想をご紹介したいと思います。

 

桃園MRT各駅構内で使える無料WiFi「TyMetro」の使い方

 

 

STEP.1
「TyMetro」が使える場所を探す。

各MRTの改札口付近や切符売り場、駅のホームなどで使うことができます。

 

一番繋がりやすいのは、改札口横のインフォメーションセンター、スマホなどの充電場所、乗り場付近です。

 

 

注意
MRTの改札を出て外の出口に向かえば向かうほど使えなくなります。また、外の出口では使えません。

 

STEP.2
スマホのWiFi設定をONにする。

 

 

接続できるネットワークに「TyMetro」が表示されたら、クリックする。

 

STEP.3
自動でログイン画面に切り替わる。

 

無料WiFi「TyMetro」の使用に関するメッセージが表示される。

 

「Agree」を押す。

 

STEP.4
自動的に広告が表示される。

 

 

そのまま放置する。何もしなくてよい。

 

 

STEP.5
ログイン完了!

 

 

ログイン横の「完了」を押す。

STEP.6
インターネットを使うことができる。

 

 

接続してから30分間使用することができる。

 

桃園MRT車内で使える無料WiFi「TyMetro-Train」の使い方

桃園MRT車内で使える無料WiFi「TyMetro-Train」も、駅構内の時と同じ手順で使うことができます。

注意
ただし、スマホ画面でネットワークを選ぶ時は、「TyMetro-Trainとなるので、そこだけ注意しましょう!

 

「TyMetro」を実際に使ってみた感想

とっても簡単な手順で使うことができました!

特に出てきた広告をクリックする必要もなく、自動的にログイン完了画面まで飛んでいくので、無駄な作業がなく、安心して使えました。

また、インターネット接続もサクサクと早い!

なにか調べものをしていても、すぐページが開くの快適ったらありゃしない!

しかもMRT走行中も途切れることなく、サクサクページが開くので快適でした。

 

注意
ただ、路線上で山を越える場所がありますので、繋がりにくくなることもあるので、ご注意を!

A9林口站(三井アウトレットパークがある最寄り駅)~A1台北車站(台北駅)までは問題なく繋がりました。

 

「TyMetro」「TyMetro-Train」が繋がらない時は?

MRT駅構内で使える「TyMetro」の場合の対処法

  1. 改札口横の『詢問處』(=インフォメーションセンター)、『充電處』(=充電スペース)、『月台乗車處』(=乗り場)が一番繋がりやすいので、移動する。
  2. 駅構内で利用して、そのまま乗車した場合は、再度車内用の「TyMetro-Train」にログインし直す。

MRT車内で使える「TyMetro-Train」の場合の対処法

  1. MRTの走行中、路線の一部で電波が弱い場所がある。
  2. 車内で利用して、MRTの駅で下車した場合は、再度駅構内用の「TyMetro」にログインし直す。

 

もし繋がらない場合は、試してみて下さい。

 

「TyMetro」「TyMetro-Train」は安全?

 

無料WiFiは不特定多数の人が使えるようになっているため、安全とは言えません。

無料WiFiを使う時は、メールやSNSなど個人情報を含むものにはアクセスせず、お店の情報や地図で行き方を調べる程度にしましょう!

 

まとめ

桃園MRT(地下鉄)で使える無料WiFi「TyMetro」の使い方や実際に使ってみた感想をご紹介しました。

中国語が分からなくても、とっても簡単にログインでき、インターネットをサクサク使えるので、おすすめです。

特に、桃園空港から台北市内までは約30分弱かかりますので、その間ずっとインターネットを使って調べものするのにも役立ちますね!

ただ、すぐ撮った写真をSNSでアップしたい場合や、ラインを使ってやりとりしたい場合は100%安全ではないのでおすすめできません。

そういった方はレンタルWiFiを借りてきて、旅行中に容量オーバーにならないように、うまく無料WiFiを併用しましょう!

【台湾旅行】現地で使えるレンタルWiFiランキングを見てみる

 

<あわせて読みたい記事>

【台湾旅行】月別の気候とおすすめコーデを現地からお届け!

【台湾】子連れ旅行(1,2,3歳)に必要な持ち物は?準備リストをご紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です