悠遊カードのアプリ「EASY WALLET」を実際に使ってみた感想

こんにちは!

台湾在住のココシル(@cocosil_taiwan)です。

悠遊カードの残高や使用履歴が自分のスマホで簡単に確認できるというアプリ「Easy Wallet」が便利と聞いたので、実際に使ってみました。

アプリのダウンロードから登録、実際に使ってみた感想を書いていきたいと思います。

悠遊カードのアプリ「Easy Wallet」を実際に使ってみた感想

まずは結果からズバリ!

今のアプリの現状では、「超便利!おすすめ!」というものではありませんでした。

理由は?
悠遊カードとアプリが即時連動していないため、反映に1~2日の時差がある。

これって今すぐ自分のカード残高が知りたいって人には、ちょっと致命的ですよね。ただ、これはあくまでも今の現状で、これから即時連動したり、もっと使いやすくなるかもしれません。

今後に期待して、「Easy Wallet」アプリをダウンロードして、登録、実際に使った一通りの流れで感じたことをまとめていきますね。

悠遊カードのアプリ「Easy Wallet」をダウンロードする

悠遊カードのダウンロードはとても簡単です。検索で『Easy Wallet』と入力すれば、出てきます。そして、『入手』ボタンを押せば、ダウンロードされます。

※画面上は台湾のiphoneを使用しているため、『入手』ボタンが『打開』となっています。

iPhoneの場合は、App Storeからダウンロードできます。
APP名稱:Easy Wallet(最新版本:2.1.3)
https://itunes.apple.com/tw/app/easy-wallet/id786065396?l=zh

悠遊カードの登録をする

悠遊カードの利用規約に同意する

ダウンロード後アプリを開くと、「使用者權利與義務」=「利用規約」の画面になるので、『我已閱讀』にチェックをいれ、『我同意』(同意する)のボタンを押します。この2つの中国語さえ分かれば簡単です。

悠遊カード会員登録をする

利用規約に同意すると、「優恵活動=お得情報」の画面が表示されるので、その画面の一番下の『悠遊卡』を押すと、画面が悠遊カード登録画面に切り換わります。

画面上の「立即加入悠遊卡會員?(すぐに悠遊カード会員になりますか?)」と表示されるので、『確定』を押しましょう。

そうすると、画面に悠遊カードに登録する際の注意事項が表示されます。

ここでは、「一度悠遊カード会員に登録すると、もし新しい携帯に変え、再度アプリをダウンロードしても、ログイン後は悠遊カードの番号は再登録する必要はありませんよ。」という注意書きが出てくるので、『瞭解』(分かりました)ボタンを押しましょう。

悠遊カード会員利用規約に同意する

「會員條款」(悠遊カード会員規約)がでてくるので、『我已閱讀』にチェックをいれ、『我同意』(同意する)のボタンを押します。

悠遊カードの会員登録をする

次は悠遊カードの「會員註冊」(会員登録)画面となります。

以下を入力して、『確定』ボタンを押しましょう。

  • 帳號→メールアドレス
  • 使用者代號→ニックネーム(※アルファベットと数字を混ぜた6~10桁、大文字小文字は問いません)
  • 密碼→パスワード(※※アルファベットと数字を混ぜた6~8桁、大文字小文字は問いません)

 

そうすると、画面が切り換わります。

「註冊成功」(登録完了)→『確定』でOKです。

ココシル

あともう少しだよ

悠遊カードの番号を登録する

あと残すは、悠遊カードの番号を登録すれば完了です!

「請設定您的悠遊卡」(あなたの悠遊カードの裏面のカード番号を登録してください)という画面になりますので、下記を入力し、『設定』を押す。

  • 自訂名稱(自分の好きな名前をつけましょう)
  • 外觀號碼(悠遊カードの裏面に記載されているカード番号)

そうすると、画面が切り替わります。

「您已成功綁定悠遊卡 」(悠遊カード会員登録が完了しました)と出たら、会員登録完了となるので、『確定』します。

これでやっと悠遊カードアプリ「Easy Wallet」が使える状態となりました!

 

登録してみた感想

「Easy Wallet」のアプリの登録の方法は、操作自体は問題なくスムーズにできました。ただ中国語が分からないと、万が一エラーが出た場合などは難しいかなと思いました。

ココシル

操作手順の中国語はぜひ参考にしてね

実際に「Easy Wallet」を使う

実際に「Easy Wallet」を使う場合は、トップ画面から『悠遊卡』を選択すると、使用履歴と残高を確認することができます。カードの履歴を見る場合は、『卡片交易紀録』を見ればOKです。

基本的にこの画面では、自分の移動した使用履歴と加値(チャージした金額)、どこで消費したかを確認することができます。

表示は、3ヶ月までの期間を表示させることができます。

表示の切り替えは、画像の赤丸部分をクリックすると、選ぶことができます。

  • 近一週(直近の1週間)
  • 近一個月(直近の1ヶ月)
  • 近三個月(直近の3ヶ月)
  • 自訂時間(自分で期間を設定する)

実際に「Easy Wallet」を使ってみた感想

最初にも言いましたが、

ココシル

まだまだ実用的じゃない!

実際アプリに反映されるまで、MRTやバスで移動した使用履歴は1日経ってからアプリに反映されました。

セブンイレブンで現金をチャージしたものは、反映までにほぼ丸2日かかっていました。

また、使ってみて思ったのですが、ただアプリを開いただけでは、使用履歴が反映されていなかったのに、上記で説明した表示期間を変えるボタンを押したら、情報が更新されました。う~ん謎ですね。

すぐに悠遊カードの残高が知りたい場合は、コンビ二や駅の改札など無料でできる場所もあります!

悠遊カードの残高をすぐに確認する方法!残高不足の時はどうする?

今後、「Easy Wallet」が使ったらすぐ反映されることを期待しましょう。「Easy Wallet」アプリをダウンロードしようか迷ってる方はぜひ参考にしてくださいね!

 

<一緒によく読まれている記事>

【台湾の移動に必須】悠遊カードの便利な使い方をわかりやすく解説! 

【台湾】マックでの注文の仕方!クレジットカードは使えるの?

【台湾】スタバの注文方法!台湾限定おすすめメニューもご紹介20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です